写真家・尾崎大輔のblog


by daisukeozaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室がNHKで放送されます

視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室が9日の金曜日の18時頃からのNHK首都圏ネットワークで特集のひとつとして放送されます。特集といっても約5分の放送予定で、首都圏ネットワークのため、現段階では1都6県のみの放送予定です、反響があった場合、全国で放送されるらしいです。

ある視覚障害者から聞いたのですが、手術によりある一定期間、光を認識するようになったのですが、それにより初めて自分の影を見ることができるようになり、ずっとついてくる自分の影に恐怖しか感じなかったという話を聞きました。今回、視覚障害の方と影を撮影し、それを立体の凹凸にして触覚によってどういうものか感じてもらったり、遠近感の認識など色々と興味深い内容の撮影を行っている写真教室になっているかと思います。
前回の写真教室で私が先天的盲人の方にどのような夢を見るか質問をさせていただきました。私の予想はラジオのように音だけの夢かと思っていたのですが、その方の夢には必ずイメージしている映像がでてくると仰っていました。もちろん、ラジオのように音声だけの方もいましたが、この凹凸の写真を振れることによってまた新たな視覚障害者の世界が構築されていくと思うと非常に興味深いものだなと感じています。

現在、美術関係者の方で、絵を写真に撮って、凹凸の立体写真を作成し、視覚障害の方でも少しでも美術鑑賞ができるようにしていこうなどの試みもあります。その他にも色々と応用の効く技術だと思いますので、ご興味がある方や、こういうこともできるのではないかとアイデアをお持ちの方はお気軽にご連絡下さい。

おそらくほとんどの方がお仕事をされているかと思いますが、少しでも興味のある方は放送をご覧頂ければ幸いです。きちんと取り扱って頂いているならば、興味深い内容になっているかと思います。

何とぞ、宜しくお願い致します。


写真教室に参加された皆様、またご協力頂いている皆様

いつも大変お世話になっております。
ご存知の通り、ほぼ私個人が主催している写真教室で皆様の参加、また御協力のおかげで継続できている教室です。本当にいつもありがとうございます。
視覚障害者の方でなかなか外出しないという方も多い中、カメラで写真を撮るという口実をつけて、皆さんとどこかに行き、楽しい時間を過ごしていただけるのが一番だと考えています。
今後とも、何とぞ宜しくお願い致します。

*写真は視覚障害の方に凹凸の写真を触ってもらいながら説明している写真です。
d0170694_16261034.jpg

[PR]
Commented by るな at 2012-11-09 19:27 x
NHKの放送を見て、初めてこのような技術や取り組み?があることを知りました。
目が不自由な方も写真をとること、触って、感じて、見ることが出来て、それで実際に喜ばれてる姿、影のお話…を見て本当に感動しました。
私は母親とテレビを見ていたのですが、とても幸せな気持ちになりました。
ぜひ実際に写真をみてみたいなと思いました!
素敵な放送でした。ありがとうございます!
ぜひ全国に放送されて、多くの人に知ってほしいです!
Commented by daisukeozaki at 2012-11-09 22:09
コメントありがとうございます。
実は私自身、仕事で今帰宅しDVDの録画などもできないので、どういった放送内容だったのか、全く分からない状態です。
ただ、るなさんのように面識のない方からメールやご連絡を多数いただいているので、関心をもっていただけたのだなぁと感じております。
来年の写真教室はまだ先ですが、もしお時間会いましたら、お母様とご一緒に参加下さい。実際、自分自身が仮想視覚障害者となって体験するとさらに違った世界も見えてくると思います。
寒くなってきたので体には十分ご自愛下さい。
何かございましたら、お気軽にメールなどでご連絡下さい。
今後とも宜しくお願い致します。
by daisukeozaki | 2012-11-07 16:26 | Comments(2)