写真家・尾崎大輔のblog


by daisukeozaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近、workshopをする事も多くなってきたので、ホームページにworkshopの項目を追加しました。

視覚障害者の方が撮影し、触覚で認識出来るようにした立体コピーの写真もUPしてありますので、興味のある方はご覧下さい。

尾崎大輔ホームページ
[PR]
by daisukeozaki | 2011-11-25 20:42 | Comments(0)

遺体安置所の話

今日は久しぶりの休みで朝から読書。
本日読み終わった本がすごく良かったので紹介します。

d0170694_19162655.jpg


石井光太著 「遺体」

釜石市の遺体安置所の話。個人の視点からみた震災は報道されているものと違うものを語りかけています。ボランティアをする安置所の世話役、検死をする医師、自分の腕から流され遺体となった乳飲み子の前で立ちすくむ母親。さらっと書いてありますが、震災を機会に檀家を増やそうとする住職の話も出てきます。

実は著書の石井さんには震災直後の3月末に仕事でお会いしている。そのとき違う話をしていて、こういうお仕事をされてる最中だとは全く知らなかった。もっと色んな話をしておけば良かったと、自分の無知さを痛感。

震災関係の本としては開沼博の『「フクシマ」論』と一緒にお勧めです。
[PR]
by daisukeozaki | 2011-11-20 19:18 | | Comments(0)
渋谷のツタヤに行って、原一男の映画を借りてきたんだけど、「冷たい熱帯魚」は全部借りられてた。
それぐらい、今人気の映画監督の劇場最新作。

実は昨日、園監督に仕事でお会いした。

短い時間だったので、個人的に長く話しはできなかったが、「恋の罪」を観た時に、SEXに溺れる女性はああいう目をするのかが気になっていた。私自身、仕事で「恋の罪」の舞台になる渋谷、円山町界隈で働くデリヘル嬢や風俗嬢に会う機会も結構あるが、実際にあれほどキツい目をもつ女性を見たことがない。どちらかというとSMの女王様タイプで、実際見たSEXに狂った女性は目が空ろな、とろ〜んとした状態だった。舞台が90年代なので、今と昔は違うのかその辺を聞いたら、今は鴬谷のたちんぼがいいらしい。韓国の人かと聞いたら、日本人のたちんぼと言っていた。「恋の罪」も渋谷ではなく、鴬谷で撮影された。本当に時間があれば、色々と話を聞いてみたかった。どっかのインタビューで読んだけど、映画を撮りつづける理由が「家賃を払うため」と言っていて、親近感が倍増した記憶が。
とりあえず、写真集と「ミルグラム」の捨ててもいいプリントを何枚かお渡しし、撤収。

「ヒミズ」も既に観た女性編集者Nさんは「恋の罪」の方が女性なので、どこかわかる部分もあってよかったとのこと。「ヒミズ」も見てみたい。
[PR]
by daisukeozaki | 2011-11-18 21:28 | 映画 | Comments(1)

幸福に関する世論調査

世論調査は基本嫌いである。特に政治に関する世論調査。ただの同調圧力を生むだけじゃないのかと毎回思ってしまう。

と、前置きして最近、週刊誌でちらっと見た世論調査を紹介。
この世論調査を行った国では、仕事に行っても約五時間のランチ休憩をとる。公務員の手当で一ヶ月遅刻しなかった場合、手当がもらえる。
年間のSEXの回数が平均、約160回。既婚男性の場合、浮気・不倫をした経験がある人が約9割。女性で自分・パートナーが浮気しても大丈夫と考えている人が約7割。
私は幸福ですと思う人が約8割。


先日、この世論調査を行った国は経営破綻しかけているギリシャ。
経済の裕福さと国民の幸福度がここまで落差があると結構興味深い。
[PR]
by daisukeozaki | 2011-11-10 20:27 | Comments(6)

近親相姦

前回のレヴィ=ストロースの説だが、近親相姦の禁止の起源を考えた場合、経済的贈与が考えられるということ。

今でも、結婚をする場合、女性の父親に対して、「お嬢さんを僕に下さい。」と言っているかもしれないが、これが根本の起源という説がある。経済的な利点を考えた場合、いずれ自分達がおいて動けなくなった時、よりたくさんの獲物を捕ってくる男子を必要とするのであり、そのために女性は贈与物として大切にしておく必要がある。そのため、近親相姦は無意識のうちに禁止されるようになった。

女性差別のように聞こえるかもしれないが、よくよく考えればうなづけるであろう。近親相姦によって出来た子供は先天的な障害を持つ確率が高いというデータはバタイユ曰くないらしい。

バタイユはこの説に賛同し、さらに発展し、人間は自然に従うことや従属することを拒み、動物性を否定した結果、性衝動の最低限の否定が近親相姦であると位置づけた。

ちょっと前に、モルモン教の原理主義の信者が近親相姦で130年ぐらいの刑を確か受けていたのでは。モルモン教の創始者ジョセフ・スミスは一夫多妻制を了解しており、現在のアメリカでは一夫多妻制が特殊形態なので、自分の娘などを奥さんにしようとしたり、近親相姦が結構あったらしい。

やることがいっぱいあるのにブログに時間を費やしてしまった・・・・。
[PR]
by daisukeozaki | 2011-11-05 22:49 | Comments(2)