人気ブログランキング | 話題のタグを見る

写真家・尾崎大輔のblog


by daisukeozaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

人間の根源悪

オウム事件に関心は昔からあったが、たまたまこの年末に平田容疑者が逮捕されてテレビなどで事件の報道が多くなっている。ただ、事件から何年も経ちながら、この事件の総括をやっていこうとする気概が大手メディアから全く感じられない。結局、私達は正義でオウムは悪であるという二項対立の図式から出ることはない。例えば、2004年に事件には全く関係のない麻原の娘が都内の大学に合格しながらも入学を拒否された問題などもある。大学の対応にも十分来会出来るが、こういう問題などもきちんと議論していく必要がある。
オウム事件以後、日本人から宗教を忌避する感覚が強くなったが、すぐに「あなたの前世は〜です」という人が登場し、メディアに大きく取り上げれた。大手メディアは何も学んでいないように感じられた。

村上春樹のアンダーグラウンドを読んでも感じるのであるが、地下鉄サリンの被害にあって重症の人もほとんど全員が遅刻しながらも会社に行っていることである。それだけ会社に服従されているのである。オウム信者が麻原に服従されているように。
心理学と学問を振りかざしてしまうのはよくないが、服従によって約7割近くの人が見知らぬ人を殺してしまう殺人者となってしまう。
オウム事件に関してはきちんと今後も議論されるべき問題だと感じる。
なおざりになってしまった場合、同じような事件が繰り返されないと保証は出来ない。

原発の問題も時が経つにつれ、メディアは報じなくなり、オウム事件、公害問題のように人々の関心から消えてしまうのではなかろうか。テレビの報道の時間によって、募金、義援金の量とは比例して増加していくというデータもある。報道されなくなった数年後に、原発による健康被害が出始め、福島に住む人達に対して差別は起きないであろうか。

カントが人間の根源悪とは真理よりも幸福を優先させることであると言っていた。
ほぼ全ての戦争は悪から始まるのではなく、一歩の立場の善から始まっている。去年行ったアウシュヴィッツでは約8000人のドイツ人がアウシュヴィッツ収容所で善であるアーリア人至上主義のもとで悪であるユダヤ人に対して‘仕事’をしていた。
善を求める為に事件を起こしたオウム真理教、幸福をもたらすと思われて作られた原発。全ての問題に答えはおそらくないであろうが、問い続けることにこそ意味があるのではないか。
by daisukeozaki | 2012-01-14 23:21 | Comments(0)